贈与税 (ぞうよぜい)

お電話でのお問合せ

082-426-6666

【営業時間】10:00~17:00 【定休日】日曜日・祝日

弊社入口案内動画

店舗情報

株式会社クロノス

株式会社クロノス

〒739-0025

東広島市西条中央七丁目3番45号

082-426-6666

082-426-6710

10:00~17:00

日曜日・祝日

お気軽にお問合せ下さい♪

株式会社クロノス
会社概要

贈与税 (ぞうよぜい)

贈与税の課税方法には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つがある。いずれの方法の場合にも、財産の被贈与者が申告、納税しなければならない。

1.暦年課税

1月1日から12月31日までの1年間に贈与された財産の合計額に対して課税する方法
この場合、基礎控除額は110万円で、これを超える額に対して累進的な税率(基礎控除額を超える額に応じて10~50%、2015(平成27)年以降は最高税率55%)によって課税される。

2.相続時精算課税

あらかじめ選択した一定の要件に該当する贈与者ごとに、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与を受けた財産の価額の合計金額から2,500万円の特別控除額を控除した残額に対して課税する方法

この場合、前年以前にこの特別控除の適用を受けた金額がある場合には、2,500万円からその金額を控除した残額がその年の特別控除限度額となる。また、相続発生時に、相続時精算課税された相続税と相続した財産に係る相続税とを通算して税額の精算が行なわれる。

相続時精算課税において控除額を超える額に対する課税税率は、一律20%である。
ページの先頭へ